写真は一例であり、
効果が出るまでには個人差があります。

猫背の種類


横から見た姿勢で、
猫背には4種類あります。

①首猫背

 首の付け根の丸まりが強く
 頭が前に出たような猫背

首猫背

②背中猫背

 背中の真ん中あたりの丸まりが
 強い猫背

背中猫背

③腰猫背

 腰のあたりの丸まりが強く
 座った時に顕著になる

 立った時に丸まった腰を
 伸ばそうとすると代償で
 膝が曲がってしまう

腰猫背

④反り腰猫背

 腰の部分が過度に反り
 立った時に顕著になる

反り腰猫背

猫背はどうしたら良くなるのか?


猫背を良くするには、筋肉の癖をとる
必要があります。

状態によっては、関節の柔軟性を
つけないといけない人もいます。

ご自身でできることは

①良い姿勢を意識すること

・家事や仕事で背中を丸めていないか?

・頭を前に出して携帯やパソコンの
 画面を見ていないか? など


②良い姿勢をとりやすくすること
・椅子に深く腰かけて背もたれにしっかりと背中をつける

・キャットレッチというストレッチを
 取り入れる など

猫背を良くしていく上で


無意識に良い姿勢をとることは
できません。

自分の姿勢をしっかりと把握し、
悪い姿勢の弊害を知っておくとが
大切です。

理想的な姿勢はスポーツ選手などは
異なりますが、

基本的には極力からだに負担を
かけない姿勢です。

体重を乗せられるのは骨だけです。
皮膚・筋肉・内臓では体重を支えられず、重さで潰れてしまいます。

つまりは筋肉の補助を必要とせず、
骨でからだを支えられる姿勢こそ
からだに負担をかけない理想的な
姿勢です。

powered by crayon(クレヨン)